ワンルーム投資ニュース

8/31《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》「仲介事業者、プロが感じ取る不動産市況の悪化」

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 川崎市
築年数:平成28年
面積:21.75㎡
売却額:1,370万円
家賃:74,700円

成功のポイント:サブリース契約引継ぎで取引が成立したのがポイントです。

《ケース2》
地域 : 横浜市中区
築年数:平成19年
面積:28.02㎡
売却額:1,350万円
家賃:72,900円

成功のポイント:法人で、長期保有を希望されたお客様が購入されました。

==================================================
■ 2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!飯島です。
8月も過ぎ去ろうとしていますが、まだまだ各地で猛暑日が続いていますね…。
この時期、注意が必要な熱中症ですが、屋外よりも屋内で熱中症になる方が多いようです。
屋内でも油断せず、水分補給等の熱中症対策をかかさずに行っていきましょう!

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。

「仲介事業者、プロが感じ取る不動産市況の悪化」

昨今の新型コロナウイルス等の影響により、世界規模で経済に影響が出ています。
日本の不動産市況も決して例外ではなく、賃貸・売買問わず影響が出ています。
安定性が一つの強みでもある不動産投資ですが、流動性が低い反面も持ち合わせています。
出口戦略を考えておくことは今後の運用に、必ず役に立つと思います!
運用のご相談やお困りごと等がございましたらお気軽に弊社までご相談ください。

株式会社東・仲 飯島 健太(イイジマ ケンタ)
URL:スタッフ紹介

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6