ワンルーム投資ニュース

4/10《ワンルーム投資情報》オーナー様の売却理由とは?

今週のお題は下記となります。少しでも皆様のお役立てれば幸いです。

1, 今週の売買成約情報

2, 今週の市況

3, 今週のピックアップ

4, コラム(営業担当 佐藤より)

5, 東・仲からのお知らせ

6, ご質問・ご相談

 

【 今週の売買成約情報 】

《ケース1》

地域:神奈川県橋本

築年数:平成5年4月

面積:18.66㎡

売却額:310万円

1

成功のポイント:管理費修繕積立金で苦労しましたが、表面利回りの良さを最大限にアピールしたところです。

《ケース2》

地域:東京都文京区

築年数:平成10年5月

面積:18.90㎡

売却額:1,350万円

キャプチャ

成功のポイント:空室での売却ですので、買主様が内装を自由に出来るところが決め手になりました。

空室で価格の伸びる典型的なパターンです。

《ケース3》

地域:東京都港区

築年数:平成13年8月3

面積:21.00

売却額:1,870万円

3

成功のポイント:オーナー様がしっかり保証解除に向けて動いていただけたので、実際家賃の利回りでお値段が頂けました。

 

【 今週の市況 】

東急東横線 家賃相場ランキング

http://suumo.jp/journal/2015/02/23/78332/

売却を検討されてる方も、購入を検討されている方も、持ち続けて行くとお考えの方も是非参考にしてみてください。

売却、購入の際には金額の指針になり、損をしない取引に近づけます。

持ち続けるとお考えの方はお部屋の状況と比較していただき、キャッシュフローにお役立て出来ます。

 

【 今週のピックアップ 】

次々に打ち出される賃貸マンションの施策

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000035.000007264&g=prt

マンスリー、民泊、コミュニケーション。新しいものが主流になるかもしれません。

賃貸に影響するという事は売買にも直接影響が出てきますので、今後もしっかりアンテナを張っていち早く情報をお届けしていきます。

 

【 今週のコラム 】

お客様のアンケートの結果 売却の理由を集計しました。

1、 家賃の値下げ、管理費等の値上げで、月々の持ち出しが大きくなり負担に感じ持ち続けるのをやめたい、ローンを完済したい(42%)

2、 買い替えや相続対策で、資産の見直し、資金化を考えている(24%)

3、 相場が値上がり傾向の中、高く売りたい(15%)

4、 管理会社や入居者など賃貸に関するトラブル(10%)

5、 家族や、配偶者からの反対(5%)

家賃が下がり、管理費修繕積立金が上がることは、マンション運用において絶対条件です。

そんな中、購入時に説明を受けていなかったり、そもそもマンションを所有している事にあまり関心のないオーナー様ですと

気付いたころには収支逆転。というケースはかなり多いです。

マンション投資はミドルリスクミドルリターンですが、あくまでも投資です。キャッシュフローを見誤り、ローンが払えず…といった話も少なくありません。

取り返しのつかない状況になる前に、一つでも多くの情報を収集していただければ幸いです。

営業担当 佐藤

 

【 東・仲からのお知らせ 】

1、弊社の代表がインタビューを受けました。

⇒イイタンと言う不動産会社の良い担当者との橋掛けのインターネットサイトです。

弊社の全営業担当の根幹にある考え方を率直に話しております。

※インタビュー内容の詳細はこちらhttps://iitan.jp/article/interview/259

 

【 ご質問・ご相談 】

・フリーダイヤル 0120-109-998

・メールアドレス info@to-chu.co.jp

・URL       http://www.to-chu.co.jp/

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 日々改善してまいりますので、ご意見・ご希望等ありましたら お気軽にお申し付けくださいませ。

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6