ワンルーム投資ニュース

3/2《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース 》 「スルガ問題で市場は基本に立ち返った」

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 中野区
築年数:平成12年
面積:20.80㎡
売却額:1700万円
家賃:81,000円


成功のポイント:外観の良さを、気に入ってもらえました。

《ケース2》
地域:文京区
築年数:平成13年
面積:33.94㎡
売却額:2850万円
家賃:130,000円

成功のポイント:広さと家賃利回りのバランスが良く、評価されました。

==================================================
■ 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――
こんにちは!佐藤です。
三寒四温と申しますが、ようやく春めいてきたように感じられる今日この頃、
お健やかにお過ごしのことと存じます。
当業界におきましては、賃貸需要がもっとも高まっている時期で御座います。
オーナー様と入居者様との良縁をお祈り申し上げます。

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。
「スルガ問題で市場は基本に立ち返った」元三井住友銀行支店長、不動産投資家の菅井敏之氏に聞く。
私は、このニュースをこの数年の価格高騰が異常であったと読み解きます。
以前より随時警鐘を鳴らし続けてきた金融機関の動向ですが、
メガバンクの後に倣う格好でノンバンクが同様の動きを取ると、
購入希望があったとしても、購入は不可能かと存じます。
なぜならば、ワンルームマンションを購入される方の中で、
融資利用率平均は実に75%ほどになるからです。
オリンピックまで。と検討されているオーナー様におかれましては、
是非このタイミングで今一度査定し直されてはいかがでしょうか。

株式会社東・仲 佐藤祐樹(さとうゆうき)

URL:スタッフ紹介

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6