ワンルーム投資ニュース

2/13《ワンルーム投資ニュース》株式会社東・仲

1, 今週の売買成約情報
墨田区の2005年の25㎡が1960万円!
2, 今週の市況
3, 今週のピックアップ
「バブル崩壊」よぎる融資締め付け
4, コラム(弊社代表、伊藤より)
5, 東・仲からのお知らせ
6, ご質問・ご相談

今週の売買成約情報

《ケース1》
地域:新宿区
築年数:2003年
面積:24㎡
売却額:1450万円
成功のポイント:他の仲介会社と価格競争になりましたが、買主様が歩み寄っていただき価格が伸びました。

 

《ケース2》
地域: 杉並区
築年数:1985年
面積:16㎡
売却額:720万円
お客様の声:定年を控え維持しているのが、困難になってきましたので、今回売却を決断しました。 具体的な価格査定がありましたので、迷うことなく価格を決めました。
成功のポイント:成約までに、営業開始から2ヵ月かかりましたが、地域を指定した、新規のお客様で取引することができました。

 

《ケース3》
地域:墨田区
築年数:2005年
面積:25.50㎡
売却額:1960万円
お客様の声:担当者の感じが良かったので、株式会社東・仲に依頼をしました。結果的に希望価格で売れましたので満足しております。
成功のポイント:家賃保証になっていましたが、解約をすることで、利回りを良くすることができました。

市況情報・・首都圏 新築・中古マンションの利回り(平均坪単価から表面利回りを算出)
首都圏では、2016年に新築マンションの利回りは5.20%となり、前年比で―0.03ポイント低下した。
変動は小さく横ばいと言える。利回りは6年連続の低下となっている。
中古マンションの利回りは6.47%と前年比-1.05ポインと大きく低下し、3年連続の低下となった。
中古マンションの利回りの低下は、中古流通坪単価が前年比+12.0%も上昇した影響である。 (Kantei eye より抜粋)

今週のピックアップ
「バブル崩壊」よぎる融資締め付け潮目が変わったアパートローンの審査
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170204/ecn1702041000001-n1.htm
いつまで相場が維持できるのか、気になるところです。

今週のコラム
先日、取引先金融機関の担当者から、不動産投資への融資を厳しくする、通達が出ていると聞きました。
数年前からの、過剰な融資が問題になっており、今後は古い物件、駅距離が遠い立地の物件は、今まで通りの評価額を出していただけなく可能性が、高くなるそうです。
過去の事例を見ると、融資額と不動産相場は連動をしています。価格に影響が出てくると思われます。
代表取締役 伊藤 幸弘

東・仲からのお知らせ
1,セミナー開催!!《ワンルーム投資マンションをお持ちの方限定》
⇨弊社ではワンルームマンションをお持ちの方に向けて正しい情報をご提供するセミナーを定期的に開催させていただきす。
現在の開催予定は下記となります。
※今後、随時、セミナー情報をご提供させていただきます。ご都合合う方は是非ご参加ください。
02月26日(日) 19:30〜 ※詳細情報はコチラ https://iitan.jp/events/16/schedules/23

 

2,新情報ページを開設《ワンルーム投資マンションをお持ちの方限定》
⇨ワンルーム投資マンションの売却をご検討の方へ正しい情報を発信するサイトをご用意させていただきました。
是非ご覧いただき、些細な不明点でもご相談いただけたらと思います。 http://www.to-chu.co.jp/oneroom/

ご質問・ご相談
・フリーダイヤル 0120-109-998
・メールアドレス info@to-chu.co.jp
・URL  http://www.to-chu.co.jp
最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 日々改善してまいりますので、ご意見・ご希望等ありましたら お気軽にお申し付けくださいませ。

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6