ワンルーム投資ニュース

10/31《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》 「空室が長引いても家賃を下げてはいけない」

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 台東区
築年数:平成2年
面積:21.00㎡
売却額:1050万円
家賃:63,000円

成功のポイント:山手線沿線にて低価格の物件は希少なので,すぐに申込がありました。

《ケース2》
地域 : 中野区
築年数:平成16年
面積:20.72㎡
売却額:2000万円
家賃:保証81,000円

成功のポイント:家賃保証解約により、利回りが向上し、高値での取引が実現できました。

==================================================
■ 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!渡邊です!
残暑も過ぎ去り、本格的に寒くなってきました。
季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期ですので、
皆さん体調管理にお気を付けください。

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。
空室が長引いても家賃を下げてはいけない その理由と、その前にすべきこと

売却するにしても、持ち続けるにしても投資用マンションにとって、
賃料は最重要ポイントとなっております。
空室時は、ご不安な事も多く判断能力が低下してしまうかもしれませんが、
長期的な事も見据えて運営を考えていく事が大切かもしれません。

株式会社東・仲 渡邊 翔太(わたなべ しょうた)
URL:スタッフ紹介

================================================

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6