ワンルーム投資コラム

7/15《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》「コロナショックはマンション価格を下げるのか」


◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 小金井市
築年数:平成21年
面積:22.19㎡
売却額:1,450万円
家賃:74,100円(保証)

成功のポイント:約1年に渡る、粘りづよい営業活動が成約のポイントです。

《ケース2》
地域 : 千代田区
築年数:平成20年
面積:25.26㎡
売却額:2,850万円
家賃:112,000円

成功のポイント:立地、家賃、築年数、広さ 好条件が整い、高値の取引きになりました。

==================================================
■ 2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!
今年も早いものでお中元の季節になりました。
世の中が大変な時だからこそ、心温まる贈り物を頂くと嬉しい気持ちになります。
3密を避けながら、贈り物で日頃の感謝を伝えられるのはいいですね!

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。
コロナショックはマンション価格を下げるのか–新築・中古マンションの価格推移から考える

先行き不透明な日本経済だからこそ、取引が長引く事にリスクがあります。
日々の情報収集から、適正な時期・適正な価格で不動産売却を成功させましょう!

==================================================


コラムをもっと見る

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6