ワンルーム投資コラム

4/28《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング 2022年版! 」

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. TOCHUが選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 港区
築年数:平成13年
面積:19.72㎡
売却額:2,000万円
家賃:83,000円

《ケース2》
地域 : 江東区
築年数:平成27年
面積:26.10㎡
売却額:2,390万円
家賃:95,500円

==================================================
■ 2. TOCHUが選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!
燃料費高騰によって、コスト増と良く耳に入るようになりました。
他人事のように話を流していたら、自分の仕事に影響が出始めました。
内装費用高騰です。
1.2倍~1.6倍近く上昇しておりました。
内装屋さんも努力はしておりますが、限界を超えたため値上げだそうです。

さて、本日の「TOCHUが選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。

東京23区の家賃相場が安い駅ランキング 2022年版! 2位は金町、1位は?

私が気になったのは、「金町」です。
金町は駅の周りは再開発が進んでおります。
常磐線、千代田線、京成線と3路線利用もできます。
駅周辺は、飲食店も充実しており、生活するにはとても良い地域です。
今後の再開発の影響で、家賃相場が上がれば、当然利回りが良くなるので売買にも良い影響が出るでしょう。
TOCHUは無料査定を行っており、
「価格だけ知りたい、でも売る気持ちはない」という方へも喜んで無料査定致します。

コラムをもっと見る メールマガジン(無料)に登録する

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6