ワンルーム投資コラム

4/15《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》「首都圏住宅地価格、3四半期連続のプラス」

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 北区
築年数:平成18年
面積:21.60㎡
売却額:1,770万円
家賃:70,600円(保証)

 

 

 

 

 

 

《ケース2》
地域 : 墨田区
築年数:平成12年
面積:22.20㎡
売却額:1,790万円
家賃:82,000円

 

 

 

 

 

 

==================================================
■ 2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!
街には新入社員が見受けられて、とても初々しく眩しいですね。
弊社にも新入社員が入り、新鮮な空気感で日々頑張っております!

 

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。

 

「首都圏住宅地価格、3四半期連続のプラス」
https://www.re-port.net/article/news/0000065309/

 

野村不動産ソリューションズ(株)の調査によると、首都圏エリアでの「値上がり」が41.7%、
「横ばい」が51.7%、「値下がり」が1.2%と、経済が不安定な中でも、「値上がり」「横ばい」が多いようです。
直近のマンション相場の状況が不透明な今だからこそ、将来のことを見直してみる良い機会ではないでしょうか。

コラムをもっと見る メールマガジン(無料)に登録する

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6