ワンルーム投資コラム

3/15《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》【関東の住みたい街、4年連続で「横浜」がトップ】

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 川崎市
築年数:平成21年
面積:21.81㎡
売却額:1,800万円
家賃:空室

 

 

 

 

 

 

《ケース2》
地域 : 荒川区
築年数:平成20年
面積:21.85㎡
売却額:2,750万円
家賃:68,640円(保証)

 

 

 

 

 

 

==================================================
■ 2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――

こんにちは!

徐々に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりましたね。
今年もお花見は自粛ムードでとても残念ですが
街中に咲いている桜を見てお花見気分を味わいたいと思います。

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。

関東の住みたい街、4年連続で「横浜」がトップ

コロナ禍による「郊外化」の傾向がでていますが、大きな変化ではないようです。
また、「理想的な街」に求めることの意識変化の1位は
「医療施設が充実している(病院や診療所など)」となりました。
従来の街選びの意識で高かった「個性的な店がある」「人から羨ましがられそう」
「有名」といった羨望系の項目は最下位に位置しています。
このようなランキングは借り手のニーズや世の中の情勢がかなり反映されますので
常にチェックをしておいて損はない指標だと思います。

コラムをもっと見る

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6