ワンルーム投資コラム

11/30《投資ワンルームマンション成約事例&ニュース》【コロナ禍でも過半が「住まい探しを継続」】

◆―――――――――INDEX―――――――――――◆
1. 最新の成約事例 ご紹介
2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース

==================================================
■ 1. 最新の成約事例 ご紹介
―――――――――――――――――――――――――
《ケース1》
地域 : 江東区
築年数:平成26年
面積:25.50㎡
売却額:2,110万円
家賃:91,000円

《ケース2》
地域 : 墨田区
築年数:平成24年
面積:25.66㎡
売却額:2,280万円
家賃:88,780円(保証)

==================================================
■ 2. 東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース
―――――――――――――――――――――――――
こんにちは!

2020年も残り1ヶ月!本年は色々な出来事がありました。
年明けから、中国武漢での新型肺炎発生に始まり、都内山手線新駅「高輪ゲートウエイ」開業。
これから盛り上がると、思っていた4月には、まさかの緊急事態宣言。
6月は延期していた各スポーツが開幕。7月は都知事選、米大リーグも開幕。
8月は安倍首相が辞任表明。9月は管内閣が発足。そして、11月は米国大統領選挙などなど、
沢山の出来事がありましたね。
個人的には、新型肺炎発生からの緊急事態宣言が一番の衝撃的な出来事でした。

さて、本日の「東・仲が選ぶ!気になる不動産業界ニュース」は下記になります。
コロナ禍でも過半が「住まい探しを継続」

探している人は探している。投資案件も同じだと思います。必要を感じている人は動いていることが分かります。
直近の出来事。とある投資家が投資マンションを購入しました。
良い金額での購入でしたので、私が、なぜ購入したかと伺うと、「いい物件があったら積極的に購入している」と。
もし、所有マンションの相場を知りたい方は、査定を依頼してみて、良い価格だと思ったら、
売却を検討するのも良いかもしれません。

==================================================

コラムをもっと見る

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6