ワンルーム投資コラム

ワンルームマンション投資を辞めたい人が急増?その理由と上手な辞め方

ワンルームマンション売却

 

不動産投資として、初心者でも始めやすいと考えられているワンルームマンション投資、しかし中には様々な理由から辞めたいと考えている人も多いようです。

 

では、ワンルームマンション投資を辞めたい理由はどういったものなのでしょうか。上手な辞め方についても紹介します。

ワンルームマンション投資を辞めたい人が語る、その理由とは

不動産投資は投資の中でも安定した賃料収入が得られるため魅力的な選択肢です。不動産投資というと莫大な初期費用がかかるためハードルが高いと思われがちですが、ワンルームマンション投資であれば初期費用を抑えつつ始めることが可能です。

 

一方で始めたワンルームマンション投資から手を引きたいと考えている方がいるのも事実です。それではなぜワンルームマンション投資を辞めたい人が発生するのでしょうか。以下に理由をまとめてみました。

 

  • ワンルームマンション投資は利回りが低い
  • 借金リスクがある
  • 面倒くさい

 

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

ワンルームマンション投資は利回りが低い

不動産投資にはワンルームマンション投資のほかにも、一棟マンション投資や戸建て投資がありますが、ワンルームマンション投資は利回りが低くなります。それはマンションの1部屋に投資する手法であり、他の物件と比べて家賃収入が少ないからです。

 

また、そもそも不動産投資では経年劣化によって建物や設備の修繕が必要となり、当初の想定以上に経費がかかります。ただでさえ利回りが低い上に、経費がかかるとさらに利回りが悪化します。思ったほど、お金が残らないという感想を持つ人は多いようです。

借金リスクがある

不動産投資は株式投資や債券投資と異なり大きな初期費用がかかります。ワンルームマンション投資は、他の不動産投資と比べると安く済みますが、それでも最低数百万円以上はかかることを覚悟したほうが良いでしょう。そのため、一般的には銀行からローンを借り入れて投資を始めます。

 

「不動産投資は長期的に安定した収入が見込めます!」という不動産会社のセールストークに乗ってしまい、深く考えずに投資を始める方が多くいますが、最初は賃料収入から借金を返すことになります。予想に反して入居者が入らなかった場合には賃料収入が得られずローンの返済だけが続くことになってしまい、辞めたいと思う投資家も多く存在しています。

面倒くさい

ワンルームマンション投資に限らず、不動産投資では入居者がいないと賃料収入を得ることができません。したがって、入居者を募集して賃貸契約を締結する必要があります。しかし、安定した収入があり確実に賃料を支払ってくれる入居者を見つけることは容易なことではありません。新しく入居者が入るたびに厳格な審査をしなければなりません。

 

また、入居者がマンションの他の住民とトラブルを起こしたり、賃料の支払いが遅れるなどの事態も起こりえます。さらに固定資産税の支払いや賃貸収入から税金を収めるなどの手続きも発生します。

 

不動産管理会社に委託すればこれらの管理を行ってくれますが、その分管理手数料がかかってしまい、賃料収入が目減りしてしまいます。

かんたんLINE査定とは?

ワンルームマンション投資の上手な辞め方

上記のような理由から、ワンルームマンション投資を辞めたいと思う人は少なくありません。しかし、その一方で「どのタイミングで辞めたらいいのか」「ローン・借金が残っていたらどうすればいいのか」など辞め方が分からないという方もいるでしょう。

 

では、具体的にワンルームマンション投資を辞めるタイミングや残っている借金の対応方法について解説します。

ワンルームマンション投資を辞めるタイミング

ワンルームマンション投資は始めるのは簡単ですが、辞めるタイミングは難しいです。一般的に、不動産投資家の間では以下のような場合は辞めるタイミングであると考えられています。

 

  • 空室が続いている
  • 目的を達成した
  • ローンを完済した

 

それぞれのタイミングについて見ていきましょう。

空室が続いている

不動産投資は、入居者がいることによって賃料収入が見込めます。賃料収入からローンを返済したり、修繕費などを支払います。したがって、空室状態が続き新規の入居者がいない状態では赤字経営となりますので、「損切り」という意味でワンルームマンション投資を辞めるタイミングの目安となります。

目的を達成した

不動産投資を始める方の多くは長期的に安定した収入を得ることです。しかし、それ以外に目的がある場合や収益目標が存在し、それらの目的を達した場合には辞めても問題ありません。結局の所、自分自身が投資の結果に満足したら経営を辞めてもいいでしょう。

ローンを完済した

ローンを組んで投資を始めた場合は賃料収入からローンを返済します。ローンを返済すれば、それ以降の賃料収入はすべて利益となりますが、ワンルームマンション投資を辞めたいと考えているならばローンを返済した時点で投資を辞めても良いでしょう

ワンルームマンションの売却時、残債はどうなる?

ワンルームマンションを売却する際に、「ローンの残債があるけど売却しても大丈夫なの?」と心配になる方もいらっしゃいます。結論から言えばローン残債があってもワンルームマンションの売却は可能です。ただし、売却代金がローン残債を上回る場合と下回る場合とで対応が少し異なります。つまり、売ったお金で借金が全て返せるか、それとも返せないかが重要です。

 

売却代金がローン残債を上回る場合は売却代金でローン残債を清算すれば問題ありません。清算した後に抵当権の抹消手続きを行います。

 

一方で、売却代金がローン残債を下回る場合は自己資金を用意する必要があります。自己資金を使ってローン残債を返済しないと抵当権の抹消手続きを行うことはできません。

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

投資マンション売却とローンの注意点。売却の際には必ずローン残債を確認

ワンルームマンションを売却するメリット

ワンルームマンションの経営を辞めて売却するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。一般的なメリットは以下の通りです。

 

  • 現金化できる
  • 維持コストが不要になる
  • 税負担が減る

現金化できる

ワンルームマンションを売却することで不動産資産を現金にすることができます。賃料収入が少なく利回りの少ない場合は資産を現金化して株式投資などを行うことで、より高い利回りが期待できます。ローンの返済が終わっていない場合には返済に充当することで負担を減らすことができます。

維持コストが不要になる

ワンルームマンションに限らず物件は経年劣化をするので、メンテナンスが定期的に必要になります。新規入居者を募集するために結構な額の修繕費がかかることもあります。ワンルームマンションを売却すれば維持費の必要性がなくなり、その分の負担が軽減されます。

税負担が減る

不動産を所有すると固定資産税や都市計画税などの複数の税金がかかります。しかし、売却することでこれらの税金の負担が軽減されます。

ワンルーム売却の
相談はこちら

ワンルームマンション投資を辞める相談をしてみる

「ワンルームマンション投資を辞めたい」と思っても、なかなか決心がつかないこともあるかと思います。そのような場合は専門家に相談することを検討しましょう。

経験豊富で対応の早い不動産会社を選ぼう

ワンルームマンションを売却する場合には、不動産会社を通じて行うのが最もおすすめです。実績がある不動産会社に依頼すれば最も高い金額で売却することが可能になります。

 

不動産会社は自社のホームページで実績を公表している場合や直接問い合わせることで得意領域や実績を聞くことができます。経験豊富な不動会社を見つけてワンルームマンションを辞める相談をしてみましょう。

コラム監修者

伊藤幸弘

資格:宅地建物取引主任者・賃貸不動産経営管理士・ファイナンシャル・プランニング技能士・競売不動産取扱主任者
書籍:『投資ワンルームマンションをはじめて売却する方に必ず読んでほしい成功法則』
プロフィール:2002年から中古投資マンションを専門に取引を行う。
2014年より株式会社TOCHU(とうちゅう)を設立し現在にいたる。


ベストカンパニー2021
投資用マンション専門
顧客満足度93%

投資マンションオーナに 
役立つコラム


書籍プレゼント


本ページをご覧の方のみに、全国書店・Amazonにて1,540円で販売をしております書籍を無料でプレゼントいたします。下記よりダウンロードください。
本書でお伝えしたいのは、投資マンションのオーナーさまが、「売却に成功」することと、「基本的な知識」と「取引事例」を得てもらうことです。
後悔なく、納得した、満足できる売却をしてもらいたい。
株式会社TOCHU(とうちゅう) 代表取締役の伊藤の投資マンション業界をより良いものにしたいというメッセージも込めています。
今後、どこかのタイミングで売却する可能性がある方はご覧ください。

    氏名
    メールアドレス



    おかげさまで、累積取り扱い件数 
    \ 10,000件突破 /
    \ 無料 / 相場検索
    物件の売却相場を検索

      物件住所必須
      築年数必須
      家賃月額必須
      広さ必須
      管理費・修繕

      積立金月額
      必須
      お名前必須
      e-mail必須

      この記事を読んだ方におすすめの記事

      お問い合わせ

      Fudousan Plugin Ver.1.6.6