ワンルーム投資コラム

定期的な実施が肝心!半年に1回の再査定の必要性

投資マンションの値動きは速い

投資用物件、特に投資マンションの価格は、土地などの価格に比べて値動きが激しく、数か月で1割以上価格が変動することもよくあります。
投資としての性質上、株やリート(不動産を原資とする投資信託)等の金融商品の影響、海外投資家に影響がある為替相場、金融機関の融資条件の影響も大きく受けます。
そのため、物件を最後まで所有を続けていく気がなく、元々短期、中期で売却を視野に入れて所有された方は、定期的に現状の価格を把握されることを強くおすすめいたします。
そうすることで、今は上昇傾向なのか、天井の状態にあるのか、下がり傾向なのかを知ることができ、市場相場の傾向を感じることができるので、投資家としての勉強にもなります。
その結果、売買の機会損失を防ぐことになります。
当然ですが、「高く売り」「安く買う」これがマンション投資の鉄則です。
定期的に相場価格を知ることで、投資マンション以外の値動きとの相関関係が見えてくることもあります。
特に日経平均株価や金利の先行情報は、投資マンション価格に数か月遅れで影響を与えることが多くなります。
投資家としての第6感も養うことになります。

査定以外も無料で相談できるので活用する

査定方法については、多くの不動産会社が無料でサービスを行って言います。
当社でも、お客様には無料査定を定期的に受けることをお勧めしています。
さらに、査定が初めての方には、弊社のファイナンシャルプランニング技能士による、家賃収支シミュレーションも併せて行っていただき、将来のリスクに備えることもお勧めしています。
投資マンションはオーナーチェンジが前提になる売買が多いので、価格は家賃との関係を無視することはできません。
シミュレーションの結果、「今後どのくらいの費用負担が予想されるか」、
「現在の入居者の方が、退去する前の売却が得」など、今まで気が付かなったことが判明するケースもあります。
無料査定に併せて活用をしてください。

セカンドオピニオン

個人的には、物件の定期的な再査定は健康診断のようなものと考えます。
所有している投資マンションを大切に思い、その価値を最大化したいなら、定期的にするべきだと思います。
体の健康を大切にするのと同じように、投資マンションという資産の状態も大切にしていきましょう。
査定を受けたら、売却を勧めてくる業者もいて、断れないかもしれないと思うかもしれませんが、安心してください。
査定したら売却しなければいけないルールはありません。
なんのリスクもありませんので、お気軽に無料査定をご活用ください。
なお、物差しが1つだけでは間違っていることもあります。
複数の業者・サービスの査定を利用するのもお勧めです。
その際に、売買査定以外に、賃貸相場、取扱件数の増減傾向、同じエリアの売り出し物件の情報など、業者しかわからない情報を仕入れることも肝心です。
さらに、「投資マンションの収支が悪化していて赤字になっている」
「賃貸管理会社に依頼をしているが空室が改善しない」など、
お悩みがあればそれも相談してください。
専門業者であればコンサルティングして、改善案を示してくれる可能性があります。
また、物件にトラブルなどがあれば、不動産に精通している弁護士や税理士などを紹介してくれます。

査定だけでなく、セカンドオピニオンも有効

他社にすでに売却の依頼をしているが、成約にならない物件をお持ちのオーナーさまは、セカンドオピニオンとして別の業者に査定してもらうのもよいでしょう。
そして、売却を依頼している業者が適切に営業活動をしているチェックもしてもらいましょう。
例えばレインズや、ポータルサイトにしっかりと物件が登録されているか、営業報告の内容を第三者の視点から聞いてもらうのもいいでしょう。
そして、査定内容や対応が信頼できそうであれば、その業者にも依頼を出すことでいい売却ができるかもしれません。
弊社でも、他社で1年近く売れなかった投資マンションが、依頼から、たった1週間で成約になったようなケースもあります。
それは業者により、抱えている購入見込みのお客様が違うことや、営業手法が異なることが理由だと思います。
オーナーさまもビックリされていましたが、このようなケースは当たり前のようにあります。
無料査定をきっかけにいろいろと可能性を広げてみましょう。

定期的な査定を行うことで、相談できる味方の不動産業者を増やすことができます。
不動産会社に査定を依頼するのは、心理的にも負担が伴いますが、それを上回る利益がありますので、定期的な無料査定をお勧めしています。

コラム監修者

伊藤幸弘

資格:宅地建物取引主任者・賃貸不動産経営管理士・ファイナンシャル・プランニング技能士・競売不動産取扱主任者
書籍:『投資ワンルームマンションをはじめて売却する方に必ず読んでほしい成功法則』
プロフィール:2002年から中古投資マンションを専門に取引を行う。
2014年より株式会社TOCHU(とうちゅう)を設立し現在にいたる。


ベストカンパニー2021
投資用マンション専門
顧客満足度93%

投資マンションオーナに 
役立つコラム


おかげさまで、累積取り扱い件数 
\ 10,000件突破 /
\ 無料 / 相場検索
物件の売却相場を検索

    物件住所必須
    築年数必須
    家賃月額必須
    広さ必須
    管理費・修繕

    積立金月額
    必須
    お名前必須
    e-mail必須



    書籍プレゼント


    本ページをご覧の方のみに、全国書店・Amazonにて1,540円で販売をしております書籍を無料でプレゼントいたします。下記よりダウンロードください。
    本書でお伝えしたいのは、投資マンションのオーナーさまが、「売却に成功」することと、「基本的な知識」と「取引事例」を得てもらうことです。
    後悔なく、納得した、満足できる売却をしてもらいたい。
    株式会社TOCHU(とうちゅう) 代表取締役の伊藤の投資マンション業界をより良いものにしたいというメッセージも込めています。
    今後、どこかのタイミングで売却する可能性がある方はご覧ください。

      氏名
      メールアドレス

      お問い合わせ

      Fudousan Plugin Ver.1.6.6