ワンルーム投資コラム

流行のネット自動査定では正確な価格はわからない

インターネットなどで、所有している投資ワンルームマンションの情報を入力するだけで、

簡単に売却価格が分かると流行りの自動査定ですが、実は正確な価格は分からないと言えます。

なぜならば、自動査定では物件ごとの個別性が反映されづらく、少ない取引事例により、

大きく査定価格が変動してしまうからです。

 

投資用マンションの個別性で影響が大きのが、月額の家賃、月額の管理費などです。

同じような築年数、駅距離、広さでも家賃が1割以上違う物件は多くあります。

また、月額の管理費は、管理組合の決定により、購入時の倍になっているようなケースもあるので、

手取りが大きく変わってしまうこともあります。

手取り家賃の利回りの影響を大きく受けますので、査定が難しくなります。

例えば、家賃が同じでも管理費が1万円と2万円では手取り家賃が1万円も違うために、

査定価格が数百万円の違いになることもあります。

 

また、投資ワンルームマンションはファミリータイプに比べて、分譲数がすくないので、

エリアによっては取引事例が少く、極端な査定価格になることも多いです。

裏話ですが、大きな差が出るものは手動設定で、平均単価などを調整をしているサイトも

多いと聞きます。

 

480841613a5e7e9958ddab300f4ed25e_s

 

 

不動産は大切な資産ですので、安易に自動査定に頼らず、

投資マンション専門会社に相談をしてください。

専門会社の無料査定によって、正確に現状の査定価格を知ることが、

機会損失をしないポイントです。

無料査定を実施した結果、思わぬ高値査定で売却を決断された方も多いです。

 

無料査定を依頼するか、迷っているのであれば、今がおすすめです。

査定後に必ず売却をしなければいけないということはありませんし、

無料査定をすることに、何もリスクはありません。

定期健康診断のような感覚で、情報収集として、参考までに現状の売却価格を

把握するという考えで、お気軽に無料査定をご利用いただくことをおすすめいたします。

 

すぐにではなくても、いつかは売却をしようと考えているのであれば、

まずは、無料査定であなたのワンルームマンションの現在の売却価格を知っておいて

損はありません。

実際に不動産会社との情報交換をして、現状を知ることは将来の為になると言えます。

ぜひ、ネットの自動査定ではなく、専門会社の無料査定を有効にご活用ください。

 

コラム監修者

伊藤幸弘

資格:宅地建物取引主任者・賃貸不動産経営管理士・ファイナンシャル・プランニング技能士・競売不動産取扱主任者
書籍:『投資ワンルームマンションをはじめて売却する方に必ず読んでほしい成功法則』
プロフィール:2002年から中古投資マンションを専門に取引を行う。
2014年より株式会社TOCHU(とうちゅう)を設立し現在にいたる。


ベストカンパニー2021
投資用マンション専門
顧客満足度93%

投資マンションオーナに 
役立つコラム


おかげさまで、累積取り扱い件数 
\ 10,000件突破 /
\ 無料 / 相場検索
物件の売却相場を検索

    物件住所必須
    築年数必須
    家賃月額必須
    広さ必須
    管理費・修繕

    積立金月額
    必須
    お名前必須
    e-mail必須



    書籍プレゼント


    本ページをご覧の方のみに、全国書店・Amazonにて1,540円で販売をしております書籍を無料でプレゼントいたします。下記よりダウンロードください。
    本書でお伝えしたいのは、投資マンションのオーナーさまが、「売却に成功」することと、「基本的な知識」と「取引事例」を得てもらうことです。
    後悔なく、納得した、満足できる売却をしてもらいたい。
    株式会社TOCHU(とうちゅう) 代表取締役の伊藤の投資マンション業界をより良いものにしたいというメッセージも込めています。
    今後、どこかのタイミングで売却する可能性がある方はご覧ください。

      氏名
      メールアドレス

      お問い合わせ

      Fudousan Plugin Ver.1.6.6