ワンルーム投資コラム

意外に知らない!?投資マンション売却は仲介と買取の2種類がある

不動産を売却する際には、「仲介」と「買取」という2種類の方法があります。
はじめての売却をされる方のために、これらの違いについてご説明をいたします。

買取 仲介

 

 

 

 

 

 

「仲介」の場合には、売却価格×3%+6万円〔別途消費税〕という仲介手数料がかかります。
そして、条件に合う買主を探してくる必要があるというのが「買取」との大きな違いです。

好条件ですぐに欲しいという買主が見つかればいいのですが、
なかなか見つからない場合もあります。

特に、買主を抱え込んでおらず、購入見込のお客様の数が少ない不動産会社の場合は、
広告を行って、結果を待つ形になりますので、運も必要になりますし、
時間もかかる傾向があります。

「買取」の場合には、不動産会社が直接物件を買い取って、
そこからまた転売する形になるので、買主を探す必要がない為、
売却は確実にできます。
しかし、諸経費や税金の関係で売却価格はどうしても安くなってしまいます。

両者の使い分けとしては、可能な限り高く売りたい方は「仲介」、
時間と手間をかけずに確実に売りたい方は「買取」を
希望されるケースが多いです。

どちらにもメリットデメリットがありますので、お客様の状況やご希望に合わせて、
賢く選択をする必要があります。

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6