ワンルーム投資ニュース

2/27《ワンルーム投資ニュース》中古マンションを仕入れて転売する動きが加速

1, 今週の売買成約情報
2, 今週の市況
3, 今週のピックアップ
4, コラム(弊社代表、伊藤より)
5, 東・仲からのお知らせ
6, ご質問・ご相談

———— 今週の売買成約情報 ———–
《ケース1》
地域:板橋区滝野川
築年数:平成4年6月
面積:22.67㎡
売却額:980万円
お客様の声:入居者退去の連絡があり、株式会社東・仲に売却の依頼をすることになりました。
成功のポイント:室内の状態が良かったので、買主様が気に入ってくれました。
ケース1

《ケース2》
地域:文京区千駄木
築年数:平成14年11月
面積:21.77㎡
売却額:1690万円
家賃:80,000円
成功のポイント:駅から徒歩1分の立地が、高値で取引できた要因です。
ケース2

《ケース3》
地域:世田谷区下馬
築年数:平成18年7月
面積:27.36㎡
売却額:2100万円
家賃:103,800円
お客様の声:退職のタイミングで、売却を検討していました。購入時より価格は大きく下がりましたが、今までの家賃を考えると、トータルでプラスになりました。
ケース3

—- 1月の首都圏中古マンションの市況 —-
成約件数は前年比で7.8%増加した。成約㎡単価は前年比で5.4%上昇、成約価格は前年比で5.1%上昇し
ともに2013 年1 月から49 ヶ月連続で前年同月を上回った。
専有面積は前年比マイナス0.3%と、16 年12 月に続いて前年同月を下回った。 (東日本不動産流通機構より)

———– 今週のピックアップ ———–
マンション販売、1992年以来の低水準 首都圏で不振
http://www.asahi.com/articles/ASK2N44RXK2NULFA00C.html

————- 今週のコラム ————–
投資ワンルームマンションは、土地価格や資材価格の上昇により、価格と期待利回りが折り合わず商品化が難しいため分譲戸数が減っております。
販売業者が、中古ワンルームマンションを仕入れて転売する動きがさらに加速すると予想されます。
現在、弊社では初めて取引をする販売業者が増えてきています。
新築を仕入れたいが難しいので、中古物件を仕入れ始めたと、よく聞きます。
市場に参加する方が増えると、当然ですが競争原理が働き、価格が高騰いたします。
当面は活発に取引されると予測されます。
代表取締役 伊藤 幸弘

———– 東・仲からのお知らせ ———-
1,セミナー開催!!《ワンルーム投資マンションをお持ちの方限定》

⇨弊社ではワンルームマンションをお持ちの方に向けて正しい情報をご提供するセミナーを定期的 に開催させていただきます。
現在の開催予定は下記となります。
※今後、随時、セミナー情報をご提供させていただきます。ご都合合う方は是非ご参加ください。
03月25日(土) 10:30〜 ※詳細情報はコチラhttps://iitan.jp/events/16/schedules/28

———— ご質問・ご相談 ————-
・フリーダイヤル 0120-109-998
・メールアドレス info@to-chu.co.jp
・URL  http://www.to-chu.co.jp
最後までお読みいただき誠にありがとうございました。 日々改善してまいりますので、ご意見・ご希望等ありましたら お気軽にお申し付けくださいませ。

ワンルームマンションの投資でお悩みの方はこちら

投資用マンションの売却は株式会社東・仲にお任せください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にご相談ください。

お名前 (必須)
 例)山田太郎
電話番号 (必須)
※ ハイフンなしで入力ください
メールアドレス (必須)
物件名
マンションの号室
ご相談内容 査定のご相談売却のご相談物件運用のご相談


 内容をご確認の上チェックを入れてください

お問い合わせ

Fudousan Plugin Ver.1.6.6